• ホーム 与謝野町地域ポータルサイト
  • みんなの動画
  • みんなの広場
  • お店&企業
  • イベント情報
  • お知らせ
ホームみんなの広場岩滝大名行列

岩滝大名行列

     
  • ジャンル:町の歴史・文化
  • 更新日:2011年4月22日(金曜日) 09時34分
  • コンテンツID:7-379-48137
 

「丹後ちりめんがもたらした繁栄の象徴」

 現在残る記録では、旧岩滝村(現在の与謝野町字岩滝)を中心に嘉永(かえい)5年1852)に開催された大祭りで披露された時代行列が岩滝大名行列の最も古いものです。また、元は御用商人として出石藩と深い関わりのあった蒲田久兵衛と言う商人が、仙石騒動で減封(げんふう)となった出石藩の行列道具の払い下げ品を岩滝に寄付したことが大祭りで大名行列を披露するきっかけになったようです。
 元は岩滝大祭りのメインを飾る芸能として始まった大名行列も、その後は、丹後ちりめん祭り、岩滝町制施行記念行事の一環として不定期に行われるようになりました。その間、戦時中の中断や不況などで長期間のブランクを何度も経て、道具類の損傷や継承者の人材不足も経験しました。しかし、平成3年5月に岩滝町制施行70周年を記念して31年振りに披露し成功を収めました。また、平成7年には岩滝町大名行列保存会が結成され、奴振(やっこぶ)りや祭り全般の進行を継承し維持しています。以降、10年に一度の開催を目指して活動し、平成13年にも町制80周年施行記念行事として披露しました。
 与謝野町が誕生して、岩滝町大名行列は岩滝大名行列と名称を変え、引き続き与謝野町の祭りとして受け継がれつつ、平成23年の開催に向けて新たに準備が進められています。10年ぶりに町民のみなさんの前に披露される豪華な時代行列の装飾や、奴振(やっこぶ)りで繰り出す勇壮な舞と放下芸(ほうかげい)を楽しんで頂けることと思います。

岩滝大名行列【いわたきだいみょうぎょうれつ】
■時代
 嘉永5年(1852)
■場所
 与謝野町字岩滝
■指定等の状況
 未指定文化財/無形民俗

 

与謝野町教育委員会

写真の投稿

あなたが撮影した写真を掲載しませんか?
お気軽にご投稿ください!

投稿する

写真をさがす

ページの先頭へ戻る