• ホーム 与謝野町地域ポータルサイト
  • みんなの動画
  • みんなの広場
  • お店&企業
  • イベント情報
  • お知らせ
ホームみんなの広場三河内曳山祭

三河内曳山祭

     
  • ジャンル:町の歴史・文化
  • 更新日:2011年4月21日(木曜日) 17時20分
  • コンテンツID:7-379-48055
  

 三河内区では、毎年5月3・4日に曳山行事が行われます。6町内から出される大幟、神楽殿 「浦嶋山」「春日山」「倭文山」「八幡山」の見送りで飾られた山屋台を中心に、御旅所から倭文神社参道までの道中を賑やかに囃子ながら巡行します。
 山屋台は、祇園祭の山鉾よりやや小振りですが、1階部分に囃子方が乗り、2階にダシと称する祭神をのせ、見送り幕等で豪華に装います。大幟から続く屋台の行列が三河内の町内を巡行する様は雄大で、狭い町並みを曳き回す風景は、見ごたえがあります。
 曳山行事は、江戸時代後期頃にはじめられたと伝えられ、当時の丹後縮緬の活気がうかがえます。昭和20年頃までは、4町内で子供芸屋台も出していたようです。


三河内の曳山行事【みごちのひきやまぎょうじ】
■時代
 江戸時代後期
■場所
 与謝野町三河内
■指定等の状況
 京都府登録文化財/無形民俗
 (昭和62年4月15日登録)
 与謝野町文化財/無形民俗
 (平成元年12月14日指定)
 

与謝野町教育委員会

写真の投稿

あなたが撮影した写真を掲載しませんか?
お気軽にご投稿ください!

投稿する

写真をさがす

ページの先頭へ戻る