• ホーム 与謝野町地域ポータルサイト
  • みんなの動画
  • みんなの広場
  • お店&企業
  • イベント情報
  • お知らせ
ホームみんなの広場加悦奥川改修実測平面図

加悦奥川改修実測平面図

     
  • ジャンル:町の歴史・文化
  • 更新日:2014年11月27日(木曜日) 08時34分
  • コンテンツID:7-379-224313
加悦奥川改修実測平面図

■付け替えられた加悦奥川
 
今、河川改修工事が行われている加悦奥川の歴史を少し紐解いてみましょう。加悦区有文書に「加悦奥川改修実測平面図」(以下、「改修図」)があります。「改修図」をみると、川が今よりも大きく蛇行していたことがわかります。これだけ蛇行していると、たびたび洪水を起こしたことでしょう。「改修図」には「新加悦奥川」の付け替え計画線が描かれています。
 
■計画と工事の年代
 
「改修図」には製作年代が書かれていませんので、他の資料から推察すると、加悦町議会議事録の明治45(1912)年度議案第14号「加悦奥川改修」に改修計画がありますので、「改修図」の作成年代は、明治45年(大正元年)の可能性が高いと思われます。また、同大正14年議事録には、河川改修長200間、川底4間、工事費6,260円を大正15年度に繰越、とあり、また、大正15年12月5日開通の加悦鉄道の路線工事とも相まって、野田川合流点から大橋までの前半部の工事は、大正15年4月~11月に実施されたと推定されます。その後、大橋から上流域は、戦後昭和20年代のもので、昭和27年までには実施されたようです。
 
■公共工事の姿
 
この加悦奥川改修の前半部の工事は、住民の多額の寄付で実施されたもので、住民力で開通された加悦鉄道と良く似ています。これは大規模補助金制度以前の行政の姿を思わせます。
 

与謝野町教育委員会

写真の投稿

あなたが撮影した写真を掲載しませんか?
お気軽にご投稿ください!

投稿する

写真をさがす

ページの先頭へ戻る