• ホーム 与謝野町地域ポータルサイト
  • みんなの動画
  • みんなの広場
  • お店&企業
  • イベント情報
  • お知らせ
ホームみんなの広場明治時代の加悦町の地図

明治時代の加悦町の地図

     
  • ジャンル:町の歴史・文化
  • 更新日:2014年9月4日(木曜日) 15時20分
  • コンテンツID:7-379-223038
加悦町地引絵図

■加悦区には2枚の古い地図が保管されています。これらのうち、今回紹介するものは、題名や年紀が書かれていませんが、歴史地理学の分類を参考にして、「加悦町地引(ちびき)絵図」と名付けることができます。この地図は210.9cm×336.5cmの大きなもので、制作様式から推察して、明治時代に作られたものであることがわかります。また、「加悦町」と名付けましたが、この「加悦町」は、江戸時代初期の慶長7年(1602)から明治22年(1889)の市制・町村制が施行されるまでの地域名称に基づくもので、「今の加悦区域」に相当します。

■写真は北を上に示していますので、地図の中央に野田川が流れ、その左側が加悦の居住区(町場)です。この地図に描かれた様子と今を比較すると、風景の遷(うつ)り変りを看ることができます。例えば、町場を南北に通る「ちりめん街道」が4ヶ所で「 」の字に折れるルートになっているがわかります。まっすぐ進めないのです。これは加悦が城下町だった時代の名残りと想定されているもので、「クランク道」として、わざと「 形」にしたというものです。なお、「 形」道は加悦だけでなく、算所区・石川区・男山区などのでも見つけることができます。

■古地図には暮らしの身近な部分にある歴史情報が描かれています。

与謝野町教育委員会

写真の投稿

あなたが撮影した写真を掲載しませんか?
お気軽にご投稿ください!

投稿する

写真をさがす

ページの先頭へ戻る