• ホーム 与謝野町地域ポータルサイト
  • みんなの動画
  • みんなの広場
  • お店&企業
  • イベント情報
  • お知らせ
ホーム契約約款

契約約款

与謝野町インターネット接続サービス(kyt-net)要綱

平成18年3月1日
告示第4号

(趣旨)
第1条 この告示は、与謝野町IT事業の推進に資するため、与謝野町インターネット接続サービスに関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)
第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
 (1)kyt-net 与謝野町有線テレビ(以下「町CATV」という。)のサービスとして提供するCATVインターネット接続サービスをいう。
 (2)利用者 kyt-netを利用する者をいう。

(サービス内容)
第3条 kyt-netの内容は、次のとおりとする。
 (1)インターネット接続サービス 町CATVのネットワークを利用し、kyt-netを利用すること。
 (2)電子メールサービス 利用者の世帯員がそれぞれメールアドレスを持ち、電子メールを利用すること。
 (3)ホームページサービス 利用者がkyt-netを利用し、ホームページを一般に公開すること。

(業務区域)
第4条 サービスの業務区域は、町CATVの業務区域とする。

(利用申込み)
第5条 kyt-netの利用を希望する者は、kyt-net利用申請書を町長に提出しなければならない。
2 20歳未満の者が利用申請をする場合は、法定代理人の同意を必要とする。

(承認)
第6条 町長は、前条に定める利用申請があったときは速やかに審査し、許否を決定するものとする。ただし、次の場合には、利用の申込みを承認しない。
 (1)町CATVの利用料等に未納又は滞納があるとき。
 (2)その他業務の遂行に著しい支障があるとき。
第7条 kyt-netを利用しようとする者は、与謝野町有線テレビ放送等施設条例(平成18年与謝野町条例第14号)及びよさの町有線テレビ放送等施設条例施行規則(平成18年与謝野町規則第12号)で定める利用料を納入しなければならない。
2 利用料は、設定通知を行った日から中止申請書が提出された日まで徴収する。ただし、1月未満の端数については、14日以下は切り捨て、15日以上は1月とする。

(変更の届出)
第8条 利用者は、住所若しくは電話番号など申請事項に変更が生じた場合又は申込内容を変更したときは、速やかに町長に届け出なければならない。

(権利譲渡の禁止)
第9条 利用者がサービスの契約に基づいて受ける権利は、譲渡することができない。

(利用の取消し)
第10条 町長は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合は、事前に通知することなく、直ちに利用者の資格を取り消すことができる。
 (1)町CATVの加入者でなくなったとき。
 (2)第14条又は第16条に規定する行為を行ったとき。
 (3)利用申請書等に虚偽の届出内容があったとき。
 (4)利用者がkyt-netの利用料を指定日までに支払わないとき。
 (5)その他利用者として不適切と認めたとき。
2 前項の規定により利用資格が取り消された場合は、利用者は取り消された日までに発生した利用料のkyt-netに関する責務を一括して支払うものとする。この場合において、既に支払われた利用料は一切払戻しをしないものとする。

(利用前の準備)
第11条 利用者は、自らの責任と負担において、kyt-netを利用するために必要な宅内配線、通信機器(ルーター、ハブ、パソコン、LANボード、LANカード等)及びソフトウェア(ブラウザ、ウィルス・ワーム等対策ソフト等)を準備する。
2 利用者は、必ずルーターを設置し、原則としてウィルス・ワーム等の対策ソフトを利用する。

(サービスの利用)
第12条 利商社は、kyt-netを通じて受発信する情報について一切の責任を負うものとし、町に何ら迷惑及び損害を与えないものとする。
2 kyt-netの利用に関連して、利用者が他の利用者若しくは第三者に対して損害を与えた場合又は利用と他の利用者若しくは第三者と紛争が生じた場合、当該利用者は自らの費用と責任で解決し、町に何ら迷惑及び損害を与えないものとする。

(著作権等)
第13条 利用者は、情報の権利を有する者(以下「利権者」という。)の許諾を得ないでkyt-netを通じて提供されるいかなる情報も著作権法(昭和45年法律48号)で定める利用者個人の私的使用の範囲外の使用をすることはできない。
2 利用者は、権利者の許諾を得ないで第三者にkyt-netを通じて提供されるいかなる情報も使用させたり公開させたりすることはできない。
3 前2項の規定に違反して問題が発生した場合は、利用者は自らの費用と責任においてこれに係る問題を解決するとともに、町に何ら迷惑及び損害を与えないものとする。

(禁止される行為)
第14条 kyt-ne?tの利用に当たっては、利用者の次の行為を禁止する。
(1)他の利用者のID、パスワード等を不正に使用すること。
(2)他の利用者、第三者若しくは町の著作権又はその他の権利を侵害すること。
(3)他の利用者、第三者若しくは町の財産又はプライバシーを侵害すること。
(4)他の利用者、第三者又は町に不利益又は損害を与えること。
(5)誹謗、中傷、わいせつ行為等公序良俗又は法令に違反すること。
(6)犯罪的行為又は犯罪行為に結び付くおそれがあること。
(7)事実に反する又はそのおそれがある情報を提供すること。
(8)kyt-netの運営を妨げるようなこと。
(9)コンピュータウィルス等有害なプログラムをkyt-netを通じて、又はkyt-netに関連して使用又は提供すること。
(10)その他町長が不適切と判断すること。

(情報の削除)
第15条 町長は、利用者が登録又は提供した情報又は文章等が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合は、利用者に事前に通知することなくその情報及び文章等を削除することができる。
(1)前条各号の禁止行為を行ったとき。
(2)kyt-netの保守管理上必要であるとき。
(3)登録又は提供された情報又は文章の容量が所定の記録容量を超過したとき。
(4)その他削除の必要があるとき。
2 前項の規定は、町長が情報の削除義務を負うものではない。
3 町長は、第1項の規定により情報を削除したこと、又は情報を削除しなかったことにより利用者又は第三者に発生した損害については、一切の責任を負わない。

(ID及びパスワードの管理)
第16条 利用者は、町長が発行したID及びパスワードの管理責任を負う。
2 利用者は、ID及びパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲与、名義変更又は売買をしてはならない。
3 ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤及び第三者の使用等による損害の責任は、利用者が負うものとし、町長は一切の責任を負わない。
4 利用者は、ID及びパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに町長に届け出なかればならない。

(kyt-netの提供)
第17条 町長は、理由のいかんを問わず、廃止の場合を除き利用者に事前の通知をすることなくkyt-netの内容の全部若しくは一部の変更若しくは追加又は廃止することができる。ただし、廃止する場合には、町長が適当と判断する方法で事前に利用者に通知する。

(kyt-netの中止等)
第18条 kyt-net用設備の保守作業、天災等の不可抗力又はその他の理由によりkyt-netの運用を中止又は中断することがある。
2 前項の規定によりkyt-netの運用を中止又は中断する場合は、適当と判断する方法により利用者にその旨を通知する。ただし、緊急の場合は、この限りではない。

(町の免責事項)
第19条 町長は、利用者がkyt-net及びkyt-netを通じて他のサービスを利用することにより発生した一切の損害については、いかなる責任も負わない。
2 町長は、kyt-netの提供、延滞、変更、中断、中止、停止若しくは廃止、kyt-netを通じて登録若しくは提供される情報等の流失等又はその他kyt-netに関連して発生した利用者の損害について、一切の責任を負わない。

(問題についての対処)
第20条 kyt-netの利用に関して町と利用者との間に問題が生じた場合には、双方で誠意をもって話し合い、これを解決する。

(その他)
第21条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

 

附則

(施行期日)
1 この告示は、平成18年3月1日から施行する。

(経過措置)
2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の加悦町インターネット接続サービス(kyt-net)要綱(平成14年加悦町告示第31号)の規定によりなされた手続きその他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

附則

(施行期日)
1 この告示は、平成22年4月1日から施行する。 (経過措置) 2 加悦地域におけるこの告示の適用については、なお従前の例による。

ページの先頭へ戻る